ゲッターとのなれそめ5:文庫版「ゲッターロボG」


見ろ、百鬼!!!!!!!!!これがゲッターの恐ろしさだ!!



初代の後は当然Gである
と言うわけで早速買って読んだ


・・・どうでもいい話だが、俺はどうやら人より本を読むスピードが遅いらしい
いや、昔からそうなんだが
漫画喫茶に行ったら絶対損をするタイプである
特に「ゲッターロボ」「G」など石川賢氏の初期の作品は異常なまでに読むのに時間がかかった
密度が濃い気がした
コマ割が細かいからなのかな?
「ゲッターロボ」の文庫本1冊読むのに3時間以上かかった気がする(笑
「號」辺りから2時間くらいで読めるようになったけど
人にはマンガでそれだけ時間を潰せるのは羨ましいと言われるが、なんとなく時間を損している気がするのは気のせいか?


話を戻すが、ゲッターGになって無敵になったのかと思いきや、これまた壊れる壊れる
魔王鬼なんてよく勝てたなと思うくらい一方的な展開だった
それにしても隼人贔屓な話が多かった
それだけ、氏は隼人に愛着を持っているのだろうと感じた
未だに登場してるしね

そしてとうとうウザーラ登場!
なにー!?これは真ドラゴン!?
いや、まあ順番が逆なんだけどね
チェンゲの真ドラゴンのモチーフがウザーラなわけで
でも当然ながら当時の俺はそんなこと知らなかったわけで・・・
しかし、最強と思っていた真ドラゴンがウザーラだったとは・・・
なんとなく真ドラゴンの評価ガタ落ち(笑
Gつながりで狙ってたのかもしれないけど、俺としては独自のデザインにした方がよかったのではないかと思う
例えば「ゲッターロボ大決戦!」の真ゲッタードラゴンみたいに

なんて言えばいいのかわからないけど、確かにウザーラは強い
ゲッタードラゴンを瞬殺するなど桁違いの強さだ
でもそれを真ドラゴンにしてしまうのは、ちょっと違うんじゃないかなあって思う
衛星一撃なほど強いわけで、そこまでウザーラは強いとは思えないし
そこまで強いとGの世界では明らかに浮いてしまうし
ウザーラにはウザーラの魅力や役割があるわけで、それは真ドラゴンとは異質なものだと思うのさ
その異質な者同士が合わさるとなんだか・・・
まあ、作品が違うんだから気にするなと言われればそれまでなんだけどね
しつこいかもしれないけど、とにかくがっかりしてしまった

あと「G」は最後締まってないって印象があるんですけど
ゲッタードラゴンの最終兵器が説明調なのがちょっと・・・
最後の台詞「さようなら〜」もなんだか・・・
時代が時代だから仕方ないのかもしれませんが
俺は作品の評価をするときに、ラストシーンを異常なまでに重視する見方をするので、これはちょっとね


ちなみにラスト重視とは、どんなにグダグダなストーリーでもラストがいいと評価が高い
どんなにすばらしいストーリーでもラストがグズグズだと評価ガタ落ち
要は気分よく終わりたいんですよ





そういや前回書き忘れましたが、いきなり絵柄が変わって焦りました(笑
「えー!?この絵の最終回ってないんだ!?」とか勝手に妄想(爆
いや、ほんとに焦ったんですよ
実際は、近年書いたゲッターを挿入しただけだったんですけどね
それにしても絵が全然違いますね
最初、別人が書いてるのかと思いました(汗
それこそ今までは永井豪氏で、この新しいのは石川賢氏とか
どっちも石川賢氏なんですけどね

inserted by FC2 system